この実は、なに?      

この実は何かわかりますか?美味しそうに見えますが、果肉を食べたという話は聞いたことがありません。しかし、いい形をしていますね。間もなく、葉は金色に輝くようになります。 
画像

この記事へのコメント

みなみ
2008年09月23日 21:52
銀杏
私は落ち葉の撮影に行くので
こんなに綺麗な実の時期に銀杏の木を見たことがないです。
可愛くって綺麗な色ですね。
おいしそうです。でも食べたって言う人は わたしも知らないです(笑)

いつも撮影では銀杏の落ちた実を踏まないように気をつけます。が・・去年は踏んじゃって 車の中が大変なことになりました。

今年も 会いに行くかな。。
神様のように大きな 銀杏の木。
2008年09月24日 19:23
ぎんなんですね^^
私も撮ってるけど、ピンボケです。
落ちたら拾いにいきます。
貴重なぎんなんですから^^
ぷら
2008年09月24日 20:26
こんばんは。
葉っぱで何とか銀杏と分かりました。
実だけだと分からなかったと思います。
最初はさくらんぼ?と思ってしまいました(笑)。
舟守
2008年09月24日 21:24
みなみさんがおっしゃるように、銀杏の色は実に綺麗な色でした。驚きました。その色に感動して撮りました。みなみさんも機会がありましたら撮ってみてください。よかったらアップしてください。楽しみにしております。
神木のような公孫樹の木は大きな木なのでしょうね。
舟守
2008年09月24日 21:36
よりじょんさん、初めまして。
ようこそ。わがブログへ。
たくさん銀杏を拾ってくださいね。茶碗蒸しの銀杏とか、先付けとしての焼き銀杏は、いいようのない美味しさです。
拾うには一苦労ありますが、食べるときの楽しみを頭に描きながら、頑張ってくださいね。
舟守
2008年09月24日 21:40
ぷらさん、こんばんは。
ようこそおいでくださいました。
確かに、葉が写っていますから銀杏と分かりますが、そうでなければ、サクランボに見えたり、ブドウに見えたりしそうです。
銀杏も、なかなか美しいですね。
ねんねこ
2008年09月24日 22:19
 ぎんなん大好きです~。
 食べるのが? いいえ。
 拾うのが? いいえ。

 ぎんなんの思い出が、です。
 大好きだった小学校一年の時の先生が校庭のイチョウにぎんなんがなると拾っていたのです。
 私も後に付いて拾いました。ビニール袋に一杯。なぜか思い出には臭いがなくて、ぎんなんが臭いとわかったのは最近なんです。鼻が悪かったからかな? 大好きな先生と一緒だったからかな?
 ぎんなんを見ると、その先生を思い出すのです。もう80近いおばあちゃんですがお元気にしてらっしゃるかなぁ。会いたいな。
舟守
2008年09月25日 21:49
ねんねこさん、ようこそ。
銀杏の思い出!素敵ですね。
大好きだった先生がおられたのはよかったですね。先生のどんなところに惹かれたのでしょう!きっとお人柄なのでしょうね。
ねんねこさんが、大好きな先生の周りで、銀杏を拾いながら幸福なひとときを過ごしている光景を容易に想像することができました。
いいお話、ありがとうございました。
popo
2008年09月25日 23:22
こんばんは~舟守さん
学生時代、正門から左右に銀杏並木が続き、10月になるとこの実が落ちてキャンパスが銀杏の臭いになります。昨年久々に大学で集まりがあり、つぶれた実をうっかり手にもってしまいました~^^;
夜だったのでよく見えなかったんですね~
それから友達に凄い臭いだと言われ、水道を探して
大騒ぎしましたょ~(苦笑)
銀杏拾いしたいけれど、昼間でないとやはりだめでしょうね~(笑)
舟守
2008年09月26日 01:46
popoさん、こんばんは。
正門から公孫樹並木のある大学。
金色に輝く黄葉の季節は素敵だったでしょうね。
夜は夜で、ライトアップでもされようものなら、
その美しさは表現しようもなかったことでしょう。
popoさんの好奇心は、ついに銀杏を掴むに至ったようですね。やってしまいましたか!ついに!!
それはそれは大騒ぎだったでしょうね。
ご同情です!
popoさん、好奇心もほどほどになさってくださいね。

この記事へのトラックバック