1月3日の夕景

 年始の挨拶のために栃木の二宮まで一泊二日で行ってきました。
3日の夕刻、義弟に誘われて夕景が綺麗だという鬼怒川の岸辺に出かけました。
そして、私は初めて知ったのですが、驚いたことに、なんと富士山が見えたのです。
大感動で、何枚も富士山の写真を撮りました。バッテリーがなくなるまで撮りました。
そのときに撮影したものの4枚が次の写真です。ご覧いただきたいと思います。
(左ダブルクリックをし拡大してご覧くださるとより鮮明に見ることができます)

画像

 風もなく穏やかな夕景です。茜色に染まった西の空が川の水面に映って、実に美しいひとときでした。空の色に従って水面も従順にその色を変えました。

画像

 この撮影地点から富士山まで、どのくらいの距離があるのかを知りたいと思いました。帰宅して調べたところ、南西の方角に、直線にして約160キロメートルあることがわかりました。これだけの距離があっても、それでもなお大きく見える富士山の高さ、大きさに、改めて驚きました。

画像

 下の山は関東富士とも呼ばれる筑波山です。上の富士山とその形を比較してみると、まさに関東富士と呼ばれるだけのことはあって、富士山の姿に酷似しています。この山は「ガマの油」で有名な山です。一つの山に二つの峰があり、それぞれ男体山、女体山と呼ばれます。調べた結果、この山は撮影地点から南東の方角に、直線にして約20キロメートルほど離れています。南を向いて、右前方に富士山が見え、左前方に筑波山が見える、なんとも贅沢なロケーションでした。

画像

この記事へのコメント

popo
2009年01月05日 00:05
こんばんは~舟守さん☆・:.,;*
とっても素敵な富士さんと夕景に、思わずため息が出てきました。
勿論拡大して見せていただきました。
まるで、別世界に来たみたいです。
時間を忘れていつまでも見ていたいです。
バッテリーがなくなるまで撮り続けたというお気持ちが、よくわかります。
一年の最初に、素晴らしい景色を見せて下さってありがとう~
鬼怒川でもこんな場所があるんですね~
今年一年が、いい年になりそうですね~♪

富士さんの頭が小さく見えただけでも、私は歓声を上げてしまいましたよ~筑波山は天気が良ければみえます。
rerere
2009年01月05日 19:23
静かな夕景。。。
昨日まで慌しかったから、心が落ち着きます
ステキで楽しい年になりますように。。。

今年もヨロシクお願いします。
昨年同様 仲良くしてくださいね。
舟守
2009年01月05日 23:08
popoさん、コメントありがとうございます。
鬼怒川や筑波山をよく知っておられて、筑波山にいたっては日常的に御覧なさっておられるようですね。
山河はそこに住む人の人間性をも育てると指摘する人もいます。
これからしばらくは、遥か彼方に富士山が見える日も増えることでしょう。popoさんが歓声をあげるような日が続くといいですね
舟守
2009年01月05日 23:18
rerereさん、今晩は!
慌ただしい年末年始に、一瞬の静寂をお届けすることができて幸甚です。
静謐な夕陽は私を圧倒して、あっというまに山稜の陰に消えていきました。美しいものには惜しむ心が湧くがゆえに、瞬時に消えたように思われるのでしょうね。
本年もよろしくお願いします。
リラコ
2009年01月10日 22:24
とってもとっても綺麗な写真ですね。
見てる方の心まで洗われるような気がします。
夕陽の映える川がなんとも素敵で時が止まった
感じがしますね**
私も3月に富士山の近くに行く予定があるので
久しぶりに見るのが楽しみになってきました**
舟守
2009年01月11日 09:34
リラコさん、おはようございます。
心穏やかに、心豊かに、アップした写真をご覧くださって、本当にありがとうございます。また、いいお時間を提供できて本当によかったと嬉しさがこみ上げてきました。
まさに「時が止まった」という気分を私も味わっております。一致した感想です。
3月には富士山を見る機会があるとのこと。その時期になっても、富士は冠雪の富士であり、美しい荘厳な雄姿を見ることができると思います。楽しみですね。
rerere
2009年01月11日 20:38
そうなんですよ~
ワタシが仕事に行くとき 電車の窓から見えるのが
こんな感じの富士山なんです。。。

その富士山を見て、元気をもらって出勤してるワタシです~
舟守
2009年01月11日 22:10
そうですか!rerereさんの力の源は朝の富士山ですか。朝の、まだ寒さを感じる冷気の中に、雪に覆われた富士が見えます。峻厳な富士の姿は、見る者に何かを訴えてきますね。

この記事へのトラックバック