テーマ:陶器

美しきもの

ゲルト・クナッパー氏の作品です。学生の頃に氏の陶器を求めたことが縁で、最近お会いすることができた。氏はものの感じ方が違う。ものと接する姿勢が違う。やはり創造的であるし、物の本質に肉薄する感性がおありだ。氏のような方は貴重な方だ。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

魂の贈り物

陶器は若い頃から大好きで自分の興味ある対象になっている。物に「ひかれる」ということが誰にでもある。文字表記するなら、「魅かれる」とか、「惹かれる」ということになるだろう。個人の心を引き付けて離さないものがこの世にはある。その個人と物の関係、いわゆる因縁が、どうして起こるのかはなかなか説明しがたいものである…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more