テーマ:帰化植物

常に愛らしいルコウソウ(縷紅草)

《花言葉》 「常に愛らしい」 このルコウソウ(縷紅草)は、既に紹介しました西洋朝顔が絡みついていた柵に、巻きついていました。 花は、熱帯アメリカ原産で、江戸時代末期(約1850年頃)に渡来…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

どうしたらいいものか?

これは帰化植物のセイダカアワダチソウです。畦道を覆いつくして繁茂し、黄色い花がいたるところに咲いています。繁殖力が凄い。圧倒的な存在です。それで、この植物に困っている人が多いようです。繁殖力に困っている人、花粉に困っている人もいると伺います。どうしたらいいものか?日本古来の植物が滅びてしまいますね。{%クロー…
トラックバック:0
コメント:19

続きを読むread more